玉海力社長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 憂国

<<   作成日時 : 2010/09/29 18:23   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

昨夜、広尾本店を覗いたら
オープン以来の常連様がひとりで食事をされていた。
おもわず声を掛けたら、そのまま同席して飲むことに・・・

そこで、色々な話をしているうちに例の尖閣諸島問題について話が始まった。

皆さん既に周知ののことですが、
発端は中国漁船が尖閣諸島近海の日本の領海に入り
海上保安庁の巡視船に続けざまにぶつかり逃走したことである。

そして中国人船長を逮捕し、拘置期限の延長まで行ったのに
最終的に処分保留のまま釈放。

政府は「那覇地検の判断」という。那覇地検も「日中友好のため」と。

政府や内閣の意向が働いたのは明らかなのに・・・

その結果どうなったかというと、

中国は日本へ謝罪と賠償を請求・・・

友好どころか、中国国民は日本が屈服したと思っている。

私も常連様のH様も酒を飲んでいたせいもあり
カウンターで大議論。

「私たちの生きているうちに、日本の領土がどんどんなくなるのでは」と。

このままでは気づいたら九州は中国の何とか省にされてしまうのではないか。
中国だけではなく、気がつけば北海道もロシア領になってしまうかも。
北朝鮮や韓国もいる。

いつまでもアメリカに負んぶに抱っこでは本当に
100年後には日本が消えてしまうのでは。

1年前民主党政権が誕生した時に鳩山前総理は「友愛」と言っていたが
力の無いものが友愛と言っても誰も相手にしてくれない。

「日本もいずれ憲法を改正して軍隊を自前で持たなければならない」

常連のH様が話してきた。

私は右よりでも左よりでもないが同感である。

力の切り札が無いと対話も儘ならない。

今の政権が誕生したのは選挙で投票した我々国民。

国民みんなが自分たちの問題として、何が出来るか真剣に向き合う時が来ているのではないか。

100年後も我々が誇りある日本人と言えるために。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
憂国 玉海力社長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる