玉海力社長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 生産地見学

<<   作成日時 : 2012/04/09 10:36   >>

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 2

5日の木曜日に新入社員を引き連れて恒例の
「生産地見学」に行って参りました。

今年は4名の新入社員と昨年より本部へ配置転換したスタッフと私含めて6名での見学です。

7時に広尾本店前集合でマイクロバスでの出発!
東北道で佐野藤岡付近で事故渋滞があり3時間半での到着でした。

まずは福島県西郷村にある林養魚場様への訪問です。

こちらはサケマス魚類の養殖を70年以上行っており
国内で最古参で最大規模の養殖場です。
日々研究と開発、新しい技術の導入など、常に最高品質の魚の養魚を徹底しています。
年間生産量は約400tにおよんでいます。
http://www.hayashitrout.com/new/about/profile.html
画像

         養殖池の前で寒い中みんな必死にメモを取っています。
画像

         こちらは魚の加工場です。
         ここでも生産者の魚への想いを聴いています。
画像

一通り勉強させていたあとは、美味しい昼食です。
広尾店、銀座店でも提供している「メイプルサーモン」のお刺身をいただきました。
「メイプルサーモン」は通常のサーモンの倍以上の3年半から4年間もかけて飼育されています。
担当者の話によると、長い期間をかけて愛情込めて育てただけに
加工するときもなるべく機械に頼らず、手作業での出荷を心がけているそうです。
しかも水揚げから24時間以内には手元の届くように。

これだけこだわっているならば美味しくないはずがありません!

そして今度は一路那須へ向かいました。

こちらも毎年訪問している関東農産様です。
http://kantoh-ap.co.jp/
関東農産の郡司社長とは長いお付き合いで
昨年の4月には石巻の中学校の避難所への炊き出しも一緒に行いました。
昨年の石巻での炊き出しですhttp://b-sumou.at.webry.info/201104/article_3.html
http://b-sumou.at.webry.info/201104/article_4.html

こちらでは、生産者の皆さんがこだわった農産物、美味しく安心して食べることのできる、
そんな農産物を消費者の皆様にお届けすることを理念に掲げています。

関東農産のグループ会社の前田社長による社会人の心構えの講義に始まり
その後に関東農産の真鍋役員から、お米ができるまでの過程の話を伺いました。
画像

         前田社長による凡事徹底の重要さの講義の様子
画像

         関東農産玄関にて郡司社長と記念写真

それから工場見学を行い夕方4時ごろ那須を後にして帰路につきました。

毎回そうですが、生産地に行くことでいままで何気なく食べていたものや
何気なく扱っていた食材が、どれだけ多くの人々が関わっていたのか、
どれだけ多くの愛情が注がれていたのかを理解して貰うことが目的です。

新入社員それぞれのレポートを読んでみたところ
みんながそれに気付いているようで今年も有意義な見学になりました。

林養魚場のみなさま、関東農産のみなさま忙しいところご対応ありがとうございました!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
改めて食に対するアリガタミを感じながら感謝しながら頂こうと思いました
かれん
2012/04/10 14:30
かれんさん、コメントありがとう。
私たちが口に入れるものには関わる多くの方々の
想いが沢山入っています。
玉海力
2012/04/12 17:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
生産地見学 玉海力社長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる