玉海力社長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 課長研修

<<   作成日時 : 2012/06/21 11:47   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日は愛知県名古屋市の西春という場所にある
タナベ研修センターにて講師をして参りました。

名古屋市に本社がある小売業の大会社ですが、
全国の支社より選抜された課長20名が3日間研修を受けるそうです。

その中で私が講師として招かれました。

「経営者と中間管理職の違い」が与えられたメインテーマになったのですが
それ以外にも、力士時代の体験談や起業後の話などを約1時間ほど講義し、
そのあとに課長20名から現在の課題を述べていただいて
それに対して私が全員に答えていく。

その後5人×4グループにわかれグループ討議を行い
各テーブルを周り、グループごとの課題を議論する。

トータル約3時間の研修でした!

私が思う「経営者と中間管理職の違い」とは
経営者の仕事は一言で言うとしたならば「決定する人」、
来年度の収益はどれぐらいを目指すか。
新規事業に挑戦するか。
赤字の事業を撤退するか、縮小するか。
もちろん議論自体は管理職も一緒に行うでしょうが、
最終的な決定は社長の仕事になります。
極端に言うと会社を潰すのも社長の「決定」です。

では中間管理職はと言うと、「実行する人」です。
社長の決定を速やかに部下に伝え、部署一体となって実行に移す。
経営者と管理職の仕事は全く違います!

社長も神様ではありません。
間違った指示も出すこともあるでしょう。
それでも尚、管理職は「実行する」のです!

これを社長の「決定」にああだこうだと言って実行を遅らせたり、
修正したりしても根本が変わらねばどうせ失敗するのです。
だったらつべこべ言わず管理職は社長の「決定」を早く「実行すること」です。
その「決定」が成功か失敗かは「お客様・市場」が選ぶことです。

たくさんの失敗経験のある社長が出した決定です。
直ぐに実行に移せば、間違っていた場合は社長は早く気付きます。
そうすれば社長は直ぐに「撤回の決定」をします。
そうすれば会社に大きな損害を与える前に気付きます。
どの道、万が一の責任を取れるのは社長しかいないのですから。

それともう一つは社長の務めは従業員第一主義により
従業員にやりがいのある仕事が出来る環境を整えることです。
管理職の務めはお客様第一主義により経営の目標を実現することです。

このように経営者と管理職は仕事の内容が大きく違います。
それがわかったとしたならば管理職は今日から早速実行する。

こんなことを中心に話しをさせていただきました。

まだまだ、話しましたが、書ききれませんのでこの辺にしておきます。

今日はこれから青山学院大学の90分ほど講義をして参ります!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
勉強になりますa

しっかりと実行していきたいと思います!!
大作
2012/06/21 16:11
大作先輩、芝刈りの機会作ってください。
玉海力
2012/06/21 19:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
課長研修 玉海力社長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる