玉海力社長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS この夏の異常気象〜猛暑と豪雨と竜巻〜

<<   作成日時 : 2013/09/20 15:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

ここ数日は朝晩はめっきりと過ごしやすくなってきましたが
ブログお読みの皆さまは「秋バテ」はおこされて無いでしょうか(笑)

関東でも9月に入っても驚くほどの「猛暑」が続き
そうかと思えば突然の「豪雨」に襲われたり
はたまた本当にここは日本なのかと言うような
「竜巻」が発生したりの今年の夏でした。


そんな中、NHKの気象予報士の平井信行さんによる
タイトルの話しを聞いてきました!

画像
画像


東日本は今年は7月の上旬と8月の中旬の2回、暑さのピークがあったそうです。

ご存知の通り、四国は高知県の四万十市で41℃が記録されました。

この100年で日本の平均気温は1.02℃上昇しているそうです。
たったの1.02℃と思われるかも知れませんが(私もそう思っていました・・)
平均気温とは「過去30年の平均」だそうですので、
100年前の夏の一番暑い日を見ても
今の冷夏に当たるそうです。。。
画像


いまでは、東京は亜熱帯になってきているとも言っておられました。

今年は東京でも今日までに
35℃以上の猛暑日が12日
30℃以上の真夏日が55日
そして熱帯夜が39日もあったそうです。

8月11日は東京の最高気温が38.3度
最低気温も30.4度
この最低気温は過去最高だそうです!

夏の暑さは7月初旬の東南アジアの天気でおおよそ決まるそうです。

その時期のフィリピン海の水温が高いと
上昇気流に乗って日本も暑くなるそうです。

猛暑と豪雨も関係が深く、
暑くなればなるほど、集中的な豪雨も多くなっていくそうです。

そして先日初めての「特別警報」が出た、京都・滋賀・福井

このときも台風は発達しながら上陸してきました。

この地方は日本海側に高い山が無いから
大陸からの影響が受けやすいとのことでした。

そう言えば、冬場に東海道新幹線に乗ると
関が原のあたりで雪で徐行するときもよくあった気がしました。

そして、昨年から時々発生する竜巻。

平井さんも春日部にお住まいとの事で
この9月2日の埼玉での竜巻はすごかったと仰っていました。

積乱雲から発生するそうですが、
その中でも「乳房雲」という牛の乳のような雲が一番危険だそうです。
この雲が現れたときに災いが起きるとも言っていました。

最後に竜巻に出会ったときの逃げ方です。

進んでくる方の直角に逃げるそうです!
出来ることならば室内。
しかも、2階や3階ではなく1階か地下があれば地下のほうが良いそうです。
そして窓が無い部屋でそうです。

一番安全なのは「トイレ」だと言っておりました。

せっかく大事な話を聞いたので来年の夏まで頭の中へ保存しておきます!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
この夏の異常気象〜猛暑と豪雨と竜巻〜 玉海力社長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる