玉海力社長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 対立から合意へ!

<<   作成日時 : 2014/10/13 19:09   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

コンセンサスビルディング講座なるものに参加してきました。
http://www.consensus-b.net/
画像

コンセンサス=意見の一致、合意。

良く使われる「多数決」や「トップダウン」に比べると、
納得性が高く、決定内容が実行される確立が高い、
有効な意思決定技法だそうです。

コンセンサスビルディングとは、対立を合意へ導くコミュニケーションの技術の一種だとの事。

ワークショップで、あるストーリーをみんなで音読。
その物語は自分が主人公で、人質を救出して帰還させることが任務。

登場人物は自分と人質含めて4人。
他には金と武器が登場。

自分と人質以外の何を優先するかと言うワーク。

全員が同じ条件として、
自分ならばどうするかの優先順位を付け、それをシートに記入。
その後、他のメンバーの優先順位も聞き、それもシートに記入。

自分の優先順位と他の人たちの優先順位はおそらく違う。

全員の順位を記入し終わったところでグループで話し合う。
そしてグループ全体のコンセンサス(合意)で答えを一つにする。

ルールは、
・多数決禁止
・全員が納得するまで話し合うこと
・制限時間を守る事


いきなり私はそこで突っ込んでしまいましたが・・・
「全員が納得するまで話すのに制限時間は矛盾しているのでは?」と。
そこは「制限時間優先で」とかわされてしまいました(笑)



討議ではなく対話でお互いの背景を理解しあう。

いきなりのディスカッション(討議)では、
相手の気持ちがわからないまま話が進む。

一方、ダイアログ(対話)では、
相手の気持ちがわかり、
一致点が見つかりやすい。

その人が何に重きを置いているか。

三者三様の答えが考え方があり、これは面白い!

うちの会社でも使えるかなと考えましたが、
毎回こんなにみんなの背景を理解しあいながら会議してたら
時間がいくらあっても足りないなと思い直し、
やっぱり我が社の会議は基本はトップダウンですね(笑)

でも、月初の河邉塾は時間もたっぷりあるし自由参加ですので
ちょっくらコンセンサスしてみましょう!

何はともあれ目から鱗の時間となりました!

奥秋さん、ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
対立から合意へ! 玉海力社長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる