玉海力社長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 生き甲斐、死に甲斐

<<   作成日時 : 2014/11/16 18:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

「年収1億円思考」シリーズの出版で有名な
江上治氏の「生き甲斐、死に甲斐」と言う題名の講演会に行ってきました。

このところセミナーや講演を聴いているか、
自分で話しているかの毎日でした。

画像


2年ほど前に知人と一緒に玉海力銀座店に来店されて
ご紹介いただいてからメルマガを読むようになり興味を持っておりました。

メルマガでは痛烈に自社の社員を批判するのです。
しかし、言っている事は正しい事!

「直接講演を聞いてみたい!」

そんな時にたまたま日程が空いていましたので直ぐに申し込みました。

生い立ちから始まり、父親との別れ。
サラリーマン時代の話から、
起業して事業が軌道に乗るまでの話。
そしてお金にまつわる様々な話。


所々話は飛びましたが聞き応え抜群でした!

中でも大きく頷かされたところは、

成功するためには、
「才能」「人脈」「資本」「時間」このうちどれが一番重要か?
会場にいる方に答えて貰ったところ、
その方は「人脈」と答えました。

江上氏の回答は「時間」との事。

私も「時間」と思っていました。

「人脈と知り合いでは全く別もの。
 人脈と言うのは、その人の為に動いてくれる事。
 そこまでしてくれなくては人脈とは言わない。
 ほとんどの人は勘違いをしている」

他にも重なるところが多々あり、自分が話しているような錯覚に陥りました(笑)


今の20代前後の人を「ソーシャル世代」と呼ぶそうです。
この世代は稼ぐ事や車や遊ぶ事にあまり関心が少なく
「社会貢献や人に役に立つ事をしたい」と言うそうです。

その日の会場にも同じ事を言っている若者が居ました。

江上氏は、「若いうちからそんな事を言っていて、
年取って成功している人はほとんどみた事がない!」
と、ピッシッと言い放っていました。

私も同感で、若いうちはどん欲でよいと思います!
うちの若手にもよく話しますが、
20歳前後など欲望の塊りで良いのです!

浜省の歌ではありませんが、
純白のメルセデス、プール付きのマンション。
最高の女とベッドでドンペリ二ヨン。
それらを手に入れたいと思うのが自然でしょうし可愛げがあります。

「一番の社会貢献はたくさん稼いでたくさん納税すること!」

この言葉は突き刺さりました。

特別記念講演と言う事で
RICH DIARY2015と言う手帳をプレゼントされました。
画像

さすが1億円シリーズの著者。
ゴールドの手帳です!

お金が寄ってきそうな手帳です。

中身は人生で成し遂げたい目的とロードマップ。
人生の10年イベントや行動計画など盛り沢山。
やる事、やらない事。会う人、会わない人のチェックリスト。
私自身の再発見なる項目もあります。

知っているようで知らないのが自分自身。
過去と向き合う事で本当の自分を知る。
自分の「強み」と「弱み」を正確に認識する事。

そのためには多くの質問が必要です。
その質問が書かれている手帳です。

この手帳は買いです!
まだ発売前のようですが、おそらく今月末には購入できると思います。
http://integr.jp/publications

この手帳を見ていたら10年ほど前に
My Story Bookを作った事が思い出されました。
画像

この本では両親の性格や生い立ち、
自分の幼少期から現在までの数百に渡る質問に答えて、
自分の本質を見つけ出すと言うものです!

本当は嫌いな自分がある。
だから普段は見ないようにしている。

それらも踏まえてありのままの自分です。

わかった上で本当の自分と向き合う。

そして自分の人生において重要な7項目の目標設定。

最後には遺言を書くページも用意されています。

ちなみに私は遺言も毎年更新しています(笑)












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
若いうちから社会貢献をと思う若者を僕は志の高い人間と思う。
そうじゃない、社長ばかりが今の世代なのでは。
きりゅう
2014/11/16 20:25
きりゅうさま
若いうちから社会貢献を思う事はおおいに結構だと思います。
やる順番の問題だと思います。
tama
2014/11/17 10:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
生き甲斐、死に甲斐 玉海力社長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる