玉海力社長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 頭の体操

<<   作成日時 : 2015/10/03 21:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

先日の経営計画発表会で、私も方針発表を行いました。

「この成熟社会でマーケットが縮小していく中でも成長していかなくてはならい」
そのためにチームで仕事を行う!
画像

生まれた時代も、育った場所も、環境も違うメンバーが一つのチームとなるのです。
簡単にまとまるはずがありません!
だからこそ、「理念」が大事になるのです。

方針や戦略は理念から見たら小さなものです。
ですから方針や戦略はいつでも撤回できるのです。

「やり方を変えても『目的』が変わらなければ良い!」

そんな話をいたしました。
それと同時に、企業の目的についても話しました。
画像

企業の目的とは、「利益の追求」と「社会貢献」と「会社の存続」
この3つのうちどれが欠けてもダメなのです!
常に正三角形でなければなりません。

そして、「適正な利益を上げ続ける事」が求められます。
「適正」でなければ、毎年確実な納税もままならず、手元に資金が残らないのです。
資金が残らなければ社会貢献はおろか、会社の存続すらおぼつきません!
もちろん社員へ満足する給与を支払う事さえ出来ないのです。

この数年の河邉塾では「理念経営」を先行して来ました。
今回は久々に「利益について」の塾開催となりました。

内容は先週の学生への問題と同じものと、
そのワンランク上の質問と両方を準備して開催しました。

先週の学生への問題はこちら↓
http://b-sumou.at.webry.info/201509/article_6.html

学生たちへの例題は簡単に解きましたが、
次の質問はこちらです。

ブログご覧の皆さまも頭の体操にいかがでしょうか?

「現状、客単価が5,200円、来客数2,500人、1ヶ月の売上が1,300万円のお店があります。
 原材料費30%、水道光熱費5%、広告宣伝費2%、その他の変動経費15%、固定費600万円です」

Q1 現在の損益はいくらでしょうか?


Q2 損益分岐客数はいくらでしょうか?


Q3 損益分岐売上はいくらでしょうか?


Q4 3%のロスが変動費に出たとした場合の損益分岐客数・売上はいくらでしょうか?


Q5 ロスを考えずに20万円の利益確保に必要な客数と売上はいくらでしょうか?


Q6 増客ではなく損益分岐客数の2,404人で20万円の利益確保に必要な客単価はいくらでしょうか?


Q7  Q6の客単価で現状の客数が来店していたらいくらの利益確保が出来ていましたか?


これらの解答を2時間かけて行いました。
それでも理解できないスタッフは個別面談にて教えることに。。。

細かな数字は経営者である私が行えばよい事ですが、
たった数パーセントのロスでこんなにも大きな差があることを理解して貰うための勉強です。

それを理解して仕事に取り組むのと、ただ仕事をするのでは大きな違いです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
頭の体操 玉海力社長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる