玉海力社長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 北の湖親方を偲んで

<<   作成日時 : 2015/11/22 17:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

先ほど北の湖親方に会って来ました。

安らかな顔をして眠っているような感じでした。
画像

線香をあげながら久しぶりに新弟子時代のことから親方との出会いを思い出しました。

私が相撲界の門を叩いたのが昭和55年、西暦で言えば1980年。
その頃は元横綱栃錦の春日野理事長でした。
北の湖親方はバリバリの現役横綱で全く近づけない雰囲気がありました。
国技館の場所も現在の両国でなく、蔵前国技館の頃です。

私は相撲部屋から中学校へ通っていまして、
初土俵は昭和57年春場所でした。

その頃になると横綱北の湖関は怪我なども響き初めての休場をしたのです。
その後も一進一退が続き、昭和60年の両国新国技館の落成式の初場所にて
初日から2連敗して潔く引退しました。

思えば晩年は、そのことを支えに土俵を務めていたのかも知れません!

新弟子時代の私には神様のような存在でした。

自身も幕内力士となり、初めて親方と話をした時には緊張で何を話したのかも記憶にありません・・・

所属部屋も一門も違うのに現役後期の頃は本当にお世話になりました。

私の大銀杏を言っていただいていた床山さんが、
たまたま北の湖親方の同級生と言うこともあり紹介いただいたのがきっかけでした。

以来、時々声を掛けていただき部屋でちゃんこや酒をたんまりと飲ませていただきました!

私が力士を辞める時も声を掛けていただいて、
「年寄名跡を用意してやるから移籍して親方になれ!」とも声を掛けていただきました。

おおいに悩みましたがいたずらに相撲界にしがみつくより、
「これからの人生の方が長いのならば、早く社会に出たほうが良い」
という思いで声を掛けていただいたことに感謝をしながらも、相撲界を去り起業しました。

私の結婚式にも出席していただき、
最後まで座っていただいて来場者とも気さくに話をしていただきました。

また、日本ビーチ相撲連盟を立ち上げた時も顧問として連盟を支えていただいました。

ホテルでの設立パーティーの時も最後までお付合いいただきました。

3年ほど前から体調を崩されましたが、それまでは東京場所の時には必ず部屋へ行き
親方の横に座らせて貰いいっぱい飲ませていただいていました。

その時も毎回相撲談義になり、常に力士が相撲に集中できる環境を作ることに精力を注いでおりました。

もうそんな話をすることも出来なくなってしまいました。

12月22日協会葬が決まったようです。

合掌。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北の湖親方を偲んで 玉海力社長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる