見える化コンサルタント

アクセスカウンタ

zoom RSS クリスマス発表会

<<   作成日時 : 2016/12/18 17:25   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日はこちらのクリスマス発表会へお招きいただき横須賀まで遠征してきました!
画像

昨年の月刊致知7月号で取り上げられていた志道不二子さん率いる
心育保育園・オンリーワン幼稚舎合同クリスマス発表会でした。
「20年後にキラキラ輝く子供を育てる」をモットーに
本来の素晴らしき日本の教育を取り戻すため、
0歳児から5歳児までの小さな子供たちを預かっています。

そこでは、国歌斉唱、国旗掲揚、論語素読、教育勅語の精神を学んで日本文化を身につけ、
且つ、英語も学び海外にて日本の良さを誇りをもって伝えることのできるような人材育成を行っています。

詳細は過去のブログをご覧ください。
http://b-sumou.at.webry.info/201511/article_8.html

昨日も志道園長の司会の下、舞台の幕が開くとこのような風景が飛び込んで参りました!
画像

「腰骨を立てて」の掛け声と共に「教育勅語」に始まり、「7つのお約束」と「論語素読」を4・5歳児がすらすらと唱和します。

7つのお約束とは、
1.神仏が見ています。一人のときこそ、正しい行いをします。
2.命を大切に、生き物にやさしくします。
3.生かされていることに感謝をします。
4.ズルやごまかしをせずに、噓をつかず、心をピカピカにします。
5.どんなことにも「ありがとう」を言えるようになります。
6.親や年上の人、ご先祖様を敬います。
7.年下の人や弱い人に思いやりの心を持ちます。

当たり前の事のようですが、
最近ではその当たり前が当たり前ではなくなってきている気がします。

幕が開く前には子供たちの案内でこんなことも言っています。
「ゴミは全て持ち帰ってください」
「小さな子供が泣いたら外へ連れて行ってください」

就学前の小さな子供がこのようなことを言えることに感動です。

その後も、小さな子供たちが合唱をしたり、楽器を操ったり、
はたまた三浦半島に伝わるという「小桜姫物語」のミュージカルも行いました。
画像

エンディングでは、4・5歳児が「ありがとうの歌」を親への思いと一緒に歌い上げます。
作詞・作曲 志道不二子

ありがとうって伝えたい人がいる 父さん母さんありがとう
生んでくれてありがとう これからは僕が守ってあげる

ありがとう ありがとう ありがとう
僕はあなたを選んできたんだ
ありがとう ありがとう ありがとう
あなたに出会って ほんとによかった

これからも ありがとう いつもいつもいつも大好きだよ
これからも ありがとう いつもいつもいつも大好きだよ
どんなことがあっても 僕はあなたを思い
どんなことがあっても 心はひとつ 心はひとつ 心はひとつ
画像


昨今、新聞を読むと悲惨な事件ばかりが目に入り
日本という国が渇いてきてしまった気がしていましたが、
この様な空気に触れると気持ちが健やかになります。

出来ることならば、このような教育を就学前で終わせずに
小中一貫で出来る教育体制の国になって貰いたいという思いで書いてみました。

この心育保育園でも「許認可保育園」になるまで7年もの月日を費やしたそうです。
地元の多くの議員の先生たちもバックアップをしてようやくとのことでした。
この日も自民党の小泉新次郎先生始め、
たくさんの県議会議員や市議会議員の先生たちもおこしでした。

私も少しでもこの国の未来に役に立てるように精進して参ります。

志道園長ほか、保育士の皆さまお招きありがとうございました!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クリスマス発表会 見える化コンサルタント/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる