玉海力社長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 風と共に去りぬ

<<   作成日時 : 2017/06/18 10:58   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、アトランタでの国際大会開会式の翌日は、
「風と共に去りぬ」の聖地を廻るツアー半日かけてに参加しました!

とは言っても、私は風と共に去りぬは題名を聞いたくらいで何も予備知識がありません・・・
団体で動いているので一緒に参加しましたが、
作者はおろか主人公の名前やストーリーさえ知らないので、
後ろから付いて廻るのが精一杯でした(汗;
画像

この写真は作者のマーガレット・ミッチェルが実際に住んでいた建物を再現した館です。
アトランタ市内の中心にあり、リビングに寝室、キッチンまでできる限り現物を用いて再現されていました。
この後も、「タラへの道」という博物館へも伺いました。
画像

こちらの写真は博物館のすぐ裏にある線路です。
貨物専用かもしれませんが、右柄には低い柵がありますが左側には何もく博物館からそのまま線路です。
日本では考えられないような牧歌的な雰囲気もまたアメリカらしく良いですね!
どこまでも真っ直ぐ続く感じが素敵でおもわずパシャりとしました!

画像

こちらは、ストーンマウンテン公園です。
アトランタ最大の名所と言われているらしく、この日の観光でも一番ワクワクした場所でした。
左下の石の壁に描かれているのは、
南北戦争の三代将軍の彫刻とのこと。縦27m横58mは界最大の彫刻だそうです。
そしてロープウェイに乗り込み頂上まで上がる予定で扉も閉まり、
出発のブザーも鳴りましたがピクリとも動きません・・・
どうやら雷雲が近づいているらしく中止になってしまいました。
事実、市内は土砂降りだったとのことです。

画像

アトランタ4日目は午前中は市内トロリーバスに乗りました!

画像

そして午後からは国際大会会場にて1000人規模の昼食会に出席です。
しかし、晩餐会の食事もこの日の昼食会もそうですが、
大規模の会食はこの国は大雑把すぎて日本人の感覚だと少しびっくりなところが多かったですね。


私は飛行機の都合で他の皆さんより1日早くアトランタを後にて、
シカゴ経由で一晩過ごし帰国する予定でしたが、
荒天が理由で飛行機が遅延になり、乗り込んで2時間以上待たされた挙句欠航となってしまいました・・・
ここにきてようやく雨男本領発揮です(笑)

その日は結局深夜12時前にアトランタ空港で飛行機を降ろされました。
仕方なくスマホで近くのホテルを探し朝まで寝ることにしました。
タクシーに乗り込み、googleマップで行き先までの道のりを見せるとそれでOKなのです。

今の時代はスマホひとつで何でも出来るから本当に便利に鳴りました。
一昔前でしたら、知らない国で言葉もろくに通じなければ露頭に迷うところです。

翌日も遅延になりましたが、何とか1時間遅れでシカゴに到着です。
そのおかげで到着した時にはすでに帰国便が飛び立った後でした・・・

ここまで来たら開き直るしかありません(笑)
ここでもスマホを取り出しその日の宿を探してとりあえずチェックインです!
前の日は深夜から朝までの短い時間ですので、空港そばの安宿に入りましたが、
今日は昼過ぎから丸々1日あるのでジムがついているホテルを探し出し、
ウエステインオヘアをピックアップ。
画像

1日中ホテルにいても仕方ないので鉄道を使ってダウンタウンまで出てみました!
そこには、市街地ならではの風景が待っていました。
左上がトランプタワー、存在感が他の建物とは違いました。
右側が、パンフレットなどでおなじみの「CHICAGO」の看板。
右下はグッドマン劇場です。

さあ、次は帰国のドタバタ劇でも書くことにいたします(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
風と共に去りぬ 玉海力社長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる