玉海力社長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 当たり前のこと

<<   作成日時 : 2017/10/18 18:08  

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は広尾本店の元アルバイトスタッフたちを招いての慰労会を
秋葉原にある焼肉屋さんで開催しました。

社員は全員銀座店へ異動しましたが、
申し訳ないですがバイトスタッフは全員とはいきませんでした。。。

その帰り道に、事件は起きました。

バイトスタッフたちと別れ、私ひとりで末広町から地下鉄に乗り
銀座駅で降りてふらりと銀座店に顔を出しに行ったのです。

時間は21時半ちょうど。

8階でエレベータを降りると、
何とすでに1階入り口前と、駅の階段を上がったとこに設置している
看板がカウンター前に仕舞われているではありませんか。


銀座店の営業時間は23時半です。
ラストオーダーが22時45分です。

ラストオーダー1時間も前に1時間以上前に看板を下げることなんて考えられるでしょうか…

絶句・・・

『原因は外でなく常に内側にある』といつも言っておりますが、
暇な原因は全て自分が作っているのです。

わが社ではお客様のためになるなら、
その場でルールを破っても良いと言う項目があります。
そのかわりすぐに報告すると言う決まりです。

でも今回の件はお客様のためになることでしょうか、
お客様が来店されて看板がしまわれていていたらどんな気持ちなんでしょうか?

居心地悪いに決まっております。

そんな事は絶対やってはいけません。

なぜここまで大きく書くかといいますと、
注意されてる本人たちは大した事じゃないと認識しているからです!

これは経営から見たらものすごく大きなことです。

ですから今回広尾本店閉店で次の店をオープンしなくなった理由はここにあります。

今年はフランチャイズで赤坂店をオープンしました。
フランチャイズのオーナーは本当によく頑張っています。

やはりリスクを取ってやる人の方が、覚悟が違います。

店長・料理長・副店長の2人の顔首を揃えて、
それに誰1人気づかない組織では先行き不安です。

「見える化」どころの話ではありません!
まずは内側の改革を徹底的に進めなければこれ以上前に進む事はできません!

当たり前のことを当たり前にやる。

こんなことができないようでは組織として失格です。
もちろん私も社長として失格です。
これができるまで次の店舗など考えられません。

これを重大なこととして捉えるのか、
それともたいしたことないとして捉えるのか。

これでまた大きく会社として変わってきます。
私はこれは重大な事件として考えます。

ルールとは規則で、守らなければならないものです。
マナーは思いやりで、その人の心の問題です。

今後さらにルールを明確化し、
それに賛同できない人にはそれなりの役職しか与えないことにすることと決めました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
当たり前のこと 玉海力社長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる