安倍首相も2回も訪れたカリバタ英雄墓地

ジャカルタ続編です。

2日目もやっぱり雨でした・・・
しかも、道路の路側帯から水が溢れるほどのかなりの大雨です。

午前中はいつものようにホテルのジムで過ごしました。

シャワーを浴びてロビーで集合して、
中心地にある日本食を中心としたモールへ視察。

1階には日本人が購入するような食料品店が入っています。

2階にはリンガーハットなど日本でもおなじみのチェーン店がいくつも出店。

その中に、「福みみ」を発見しました。
このお店は千葉で創業し居酒屋を展開しているお店です。
いまでは、都内にも銀座をはじめ複数店舗と海外にも出店しています。

創業者の福原社長は私の一つ先輩です。
ランチは迷わずこのお店を選びました!
画像

弊社でも、上海やプノンペンにて出店していますが、
東南アジアではアルコール需要があまりないので苦戦していますが、
ヒアリングしたところこちらでも同じような状況との事でした。。。

他のフロアなども見て回り夜は別のモールにある中華をチョイス。
画像
画像

私は新年から禁酒生活なので、
二次会へは繰り出さずモールの中を散策しながら歩いてホテルへ戻りました!

その時間には雨も上がり2日目の夜にてようやく、
ジャカルタの街を歩くことが出来ました(笑)


そして最終日には少し青空も見えて念願の「カリバタ英雄墓地」へ。

ここではインドネシア独立戦争に参加した戦績のある方が
性別・宗教・種族は問われず約7000人埋葬されています。

カリバタ英雄墓地の敷地は、イスラム教、キリスト教、仏教など、
埋葬者の信仰ごとに区分されています。

また、氏名不詳の戦没者が眠る無名戦士の墓もあるそうです。
画像


独立の英雄としてこの墓地に埋葬されることはインドネシアで最高の栄誉とのこと。

2002年には当時の小泉総理と、安倍総理は2007年と2015年の2回訪れているそうです。

お墓の周りは常に綺麗に清掃されていて、敷地内はジャカルタとは思えないほど
綺麗にされていてゴミひとつ落ちていない神聖な空間でした。

一人一人のお墓には軍隊のヘルメットが飾られていて、
日本人のお墓には、日本名とインドネシアでの通称名が併記されています。

毎年独立記念日前後には、お墓一つ一つがライトアップされ魂を弔うそうです。

今回の視察では、イスティクラル・モスクやカリバタ英雄墓地など
インドネシアと日本の歴史に思いを馳せる素晴らしい時を過ごすことが出来ました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス