玉海力社長ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS トヨタ生産方式

<<   作成日時 : 2018/06/08 16:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

トヨタ生産方式(TPS)の勉強をしてきました。

皆さんもご存知の通りTPSとは、
「ジャスト・イン・タイム」と「自働化」の2本柱がメインです。

ジャスト・イン・タイムとは、
極力余分な在庫をなくしキャッシュフローの余裕を作り
生産現場のムダ・ムラ・ムリを徹底的に減らし良いものだけを効率よく作ること。

自働化とは、
人によるエラーをなくし、ヒューマンフローの余裕を作り、
にんべんのついた自働化により不良が発生した時には機械が自動的に停止するとの事。

これらを軸にして、生産、製造を行う全ての現場において
製品の品質・対価・納期を最適化するための生産方式。

そのために重要なのが、標準化と平準化。

標準化とは、
誰でも同じように作業出来るようにする事。

こちらはここ数年かけて我が社で最も取り組んでいたことです!

平準化とは、
作業開始から終わりまでの時間を同じにする事。

実はこれが難しいのです!

標準化は工程表(レシピ)を正確かつ、誰もが分かるように動画などで作ればほぼ再現できます。
しかし、作業時間に関しては人によってスピードに差が出てしまうのです。

今回重点的に学んできたのは、こちらの平準化です!

まずは、工程別に作業を書き出し手作業時間を書きだす。

そして、それに沿って手作業時間にプラスして歩行や移動などに時間を書き込む。

次に、図面で移動線を表します。

往復やクロスしている動線を極力排除する動きに改めます。

以下の図が最初が改善前で、2枚目が改善後です。

画像

画像


もちろん我々の様なBtoCでは製造業ではないので、
お客様の都合でバラバラのオーダーや
はたまた同時にたくさんのオーダーが入りますので同じようにはいきません。

しかし、これを導入することによってムダな動線を極力減らすことは出来るはずです!

まず手始めに、冷蔵庫からモノを出し入れする時間を短縮するために
マグネットシートで食材を書き出し、すべての扉に貼り付けました。
冷蔵庫の中身の「見える化」から取り組みました。
画像


1つの扉で1日に何10回もの開け閉めがあります。
たったこれだけのことですが、かなりの時間の短縮になりました!

次は動線の見直しもしてさらなるカイゼンをしていきます。

トヨタ生産方式はこれだけではないので、
続きはまたタイミングを見て書いてみます!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トヨタ生産方式 玉海力社長ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる